日本一周の旅でよく聞かれた質問まとめ10「野宿はどうやってするの?」

onetachi

日本一周まとめ10「野宿はどうやってするの?」

日本一周のまとめとして、

旅に必要と思われる情報や旅中全国の方々に聞かれた質問等をまとめて書いています。

これから旅をしようとする方々の役に立つことができれば幸いです。

その1、野宿の仕方について

野宿について、二周目は全国の応援してくれた方々のおかげで、少なくなったのですが、
一周目は100日くらい野宿をしたんじゃないかと思います。

日本一周目の最初は野宿の仕方も分からない上、夏だったというのもあり、テントももっていなかったので、疲れ果てて、小雨が降る中、歩道で寝てしまったこともありましたがw、
慣れてくるとテントやキャンプ道具もゲットし、キャンプ感覚で野宿ができるようになりました。

その2、野宿の場所について

しかし、やはり野宿のときはどうしても人の目は気になり、野宿場所探しには苦戦しました。
キャンプ場などがあれば楽なのですが、場所を探すのに二時間くらいかかることも多々ありました。

昔事件が起きたような危ないところで野宿してしまう時もありました。
基本は道の駅や公園で野宿することが多かったのですが、駐車場やビーチでするときもありました。
公園で野宿するときなどは、早朝に起きて出発することも多かったです。

キャンプ場が近くにあるときは、人の目も気にならないし朝もゆっくり眠れるので最高でした。

また、今思えばビーチも野宿しやすいと思います。

まとめ

野宿は夏場はテント無しでもできるが、虫がしんどい。
冬場はテントは必需品。
基本的に人の目や虫などを凌ぐのにも、野宿の際はテントがあったほうが便利。

野宿場所探しは困難。
基本的に、道の駅、公園、キャンプ場、公共施設などの駐車場などでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です