日本一周視点!!

砂だけでできた島?沖縄の離島久米島の果てにある砂浜の島はての浜を紹介!

time 2016/02/29

砂だけでできた島?沖縄の離島久米島の果てにある砂浜の島はての浜を紹介!

日本一周をし、実際に日本の隅々を見た視点から、日本の穴場を紹介(4)という事で、今回は沖縄県の離島久米島で出会った、砂浜だけで形成された島、はての浜を紹介します!!(トップ写真:久米島観光協会から)

砂浜の島・はての浜

2190

2010年2月、日本一周8ヶ月目。私はスタート地点の神奈川から、最南端の沖縄まで到着し、沖縄の離島・久米島にいました。その際に出会ったのが、久米島からまた船で20分の所にあるはての浜でした。

久米島からまた小型船に乗りはての浜へ

2191

まず、はての浜とは、久米島の東側、奥武島・オーハ島の沖合に浮かぶ長さ約7kmの3つの砂州で形成された、砂だけでなる島です。沖縄から久米島に行き、そこからまた小型船にのり、20分行ったところにあります。

船は久米島イーフビーチ周辺の観光会社が運営する観光船がいくつか出ています。私は旅の途中だったのもあり、知人の繋がりで連れて行ってもらい、久米島海洋レジャーで、はての浜に行きました!また料金は、半日コースだと3500円ではての浜にいけます。

はての浜とは?!

私の場合は、中央にあるナカノ浜に上陸したのですが、30分くらいかけてぐるっと回りました。島を見てみると、沖縄特有の綺麗な貝殻が落ちていたり、360度一面の海を楽しむことができました。

2170

ただ、私が行った時は、台風の後だったのもあり、沖縄の綺麗な海と白砂が魅力のはずのはての浜も、いろんなものが上陸していたり、砂が海水を吸収していたり、すごいことになっていましたw

なので私は上陸し、一周回っている時よりも、上陸前に、船の上から、砂で形成された島が見えた時の方が興奮しましたw

その他ポイント

2185

また、はての浜までの船の中は、底が透けグラスボートになっていて、海底に泳ぐウミガメなどを眺めることができました。(写真右側)それ以外にも、海の中を泳ぐ南国の魚やサンゴを見れたり、沖縄の綺麗な海の中を、真っ青な空と風を感じながら船で走る爽快感は気持ちがいいものでした。

私は体験できませんでしたが、はての浜では他にも、シュノーケリングも楽しむことができるとのことでした。船の上からでも綺麗な海を感じることができたので、シュノーケリングなどをすれば、なおさら沖縄の海を感じることができ、楽しめるのではないかと思います。

まとめとして

2134

そんなはての浜がある久米島には、那覇から船または飛行機でいくことができます。沖縄本島からも近い離島のため、飛行機では30分前後、船では3時間前後でいくことができます。私は、船でいったのですが、船の場合は那覇市の泊港から一日二便出ています。運賃は片道3390円です。

また、久米島には、はての浜以外にも日本の渚100選に選ばれたイーフビーチ、沖縄で最も高いところにある宇江城城壁、畳石、ミーフガー、おばけ坂など見所が沢山あるので、自転車でもレンタルして、沖縄を感じられる街並みや風景を堪能しながら、久米島一周をしてみたら1日充実の観光になるのではないでしょうか?

久米島町観光協会HP→http://www.kanko-kumejima.com/

以上、日本一周穴場紹介4沖縄県久米島でした!!

スポンサードリンク

down

コメントする





スポンサードリンク

プロフィール

日本一周をして、実際に日本の隅々までみた視点から日本の魅力や情報を発信していきます。 また、日本一周情報も更新していくので旅する方々の役に立つブログになれればと思っています!