日本一周視点!!

どこを見ても絵になる景色の町?三重県志摩市志摩半島の絵描き町大王町を紹介

time 2016/02/14

どこを見ても絵になる景色の町?三重県志摩市志摩半島の絵描き町大王町を紹介

日本一周穴場紹介3ということで今回は三重県志摩市で出会った絵描きの町、大王町を紹介します!!

絵描きの町

ekaki

2010年8月日本一周二ヶ月目。私はスタート地点の神奈川から太平洋を南下し、三重県の志摩市大王町にいました。(写真志摩市観光協会)

その先の志摩町で、志摩町在住のバーマスターしんじさんと交流できることになり、そこへ向かう途中いい感じの町があったので入ってみると、そこが絵描きの町大王町でした!

大王町一周

スクリーンショット 2016-02-13 22.22.46

町には人があまりいなく閑散としていましたが、絵描きの人が点々といて、絵を描いていました。それだけ絵になる景色が町の中に広がっていました。

3時間前後あればぐるっと一周できる町なので、アートが好きな方などは、ウォーキングしながら、ぐるっと大王町を見れば、町中でアートを感じさせてくれ楽しめるのではないのかと思います!登りも多いですがw

見どころポイント

見どころポイントとしては、灯台、公園、港、高台、商店通り、路地裏です。

201008031515000

まずは大王町入り口の港に関しては、のどかで味のある穏やかな港。周りの緑や家並みと合わせてとても絵になる風景です。大王町に入って早々に見つけたこの港でしたが、早々に絵描きも発見しましたw

machinami

路地裏に関しては、細い小道がたくさん伸びていて、映画のセットのような趣ある道が沢山ありました。町並みに関しても、この町でだからこそ見れる港町特有の味のある家々が並んでいました。

201008031523000

灯台前の商店通りは、ジブリの映画に出てきそうなファンタジックな通りです。細い小道に店々が並んでいて雰囲気出てました。

201008031522000

大王埼灯台は、全国有数の参観灯台の一つで、200円で参観することができ、階段を伝って頂上まで上ることができます。 眼下に大王の歴史ある町並みを見下ろせます。

201008031527000

201008031525000

波切城跡(八幡さん公園、城山公園)は、絵描きの銅像や断崖絶壁を見渡せる景色など、のんびりと絵描きの町を感じる事ができます。

img_8532

高台からは大王町の景色や三重の内海が見渡せ、絵になる港町を一望できます。

まとめとして

大王町には、リアス式海岸を見渡せる展望台、あじさい寺の大慈寺、汗かき地蔵、木々のトンネルなどもあり、それ以外でも楽しむことができます。

また、大王町一周した後に、御座の沖縄並みに綺麗な海に入り、志摩半島内海にある島々の圧巻な景色を展望台から見て、志摩のB旧グルメめはり寿司を食べて、デザートに赤福でも食べて帰れば、1日充実の観光になるのではないでしょうか?

以上、日本一周穴場紹介3三重県志摩市大王町でした!!

スポンサードリンク

down

コメントする





スポンサードリンク

プロフィール

日本一周をして、実際に日本の隅々までみた視点から日本の魅力や情報を発信していきます。 また、日本一周情報も更新していくので旅する方々の役に立つブログになれればと思っています!