栄養失調?ハンガーノックに陥り動けなくなる-日本一周旅5- 

5yoruitoueki

 

五日目昼長浜 2

 

挑戦5日目。 熱海〜伊東市プチホテルサンロード。35Km。

伊豆半島突入!空腹の中チャリを漕ぎ続けエネルギー切れ。足が前に進まない?

日々の難関に打ち勝ち0からでも熱意を持って行動すればゴールできるのか?

あついゆうの所持金0円ママチャリ弾き語り日本一周旅まとめ5!

(2010/7/5)

 

「熱海海岸。 体中痛い。 日本一周5日目朝」

 

五日目朝野宿あけ

 

太陽の日差しで目覚める朝。

こんな経験も旅をしたからかと思うと貴重だが、当時の自分には鬱陶しく、

その上、肉体疲労と野宿の連続によりなのか、寝起きから体が痛く、コンディション不良からのスタート。

 

こっぱずかしいですが、当時のブログはこちら↓

http://ameblo.jp/netuino/entry-10581961030.html

 

「熱海〜長浜。 マジひかれるわ。 日本一周5日目昼」

 

五日目昼長浜

 

昼過ぎには静岡県の長浜まで到着。

135号線の山道は、歩道が狭く山道でも車も多く、大変険しい道でしたw

マジ神経研ぎ澄まされて走ってたわ。ていうより、荷物重すぎで半分押してたけどw

伊豆半島突入そうそう伊豆の過酷さを思い知らされましたw

 

こっぱずかしいですが、当時のブログはこちら↓

http://ameblo.jp/netuino/entry-10582241815.html

 

「長浜〜宇佐美。 ママチャリに積んだ30キロの荷物。 日本一周5日目夕方」

 

五日目夕方網代漁港 五日目夕方伊東突入

 

上り下で漁港やらを超え、伊東市に突入!

 

 

五日目夕方トンネル

 

しかし、道中は山道。相変わらず車は多し。それゆえトンネルは危険。本当にひかれるギリギリだった。

 

五日目夕方宇佐美海水浴場

 

まだまだ30キロ近くの荷物を載せたチャリにはなれず、山道をチャリ押して前進し、宇佐美海水浴場まで到着。トンネルや歩道がほぼない坂をチャリを押しながらきたので、足にベダルがぶつかりまくり掠り傷だらけw

 

こっぱずかしいですが、当時のブログはこちら↓

http://ameblo.jp/netuino/entry-10582338178.html

 

「宇佐美〜伊東。 久々の肉w。 日本一周5日目夜」

 

五日目夜伊東駅

 

夜には伊東駅まで到着し、伊東駅にてローストビーフ屋の草野さんと交流。ローストビーフをもって応援にきてくれて久々の肉。やっぱ肉はうまいw

 

体動かしまくってるから尚更うまい。肉を食べないと筋肉なくなるらしいからな。CDもゲットしてくれて感謝でした。差し入れにもらったポカリは、公園の水道水しかのんでなかった僕にはあまくて大変美味しい飲み物でしたw

 

 

五日目夜草野君

 

こっぱずかしいですが、当時のブログはこちら↓

http://ameblo.jp/netuino/entry-10582398439.html

http://ameblo.jp/netuino/entry-10582911375.html

 

「伊東駅〜ホテルサンロード。 ここ数日のエネルギー不足がたたりついに足が前に進まなくなる。 日本一周5日目夜」

 

五日目夜ひなこちゃん

 

草野くんと別れた後、ブログを見て伊東在住のひなこちゃんが応援にきてくれました!差し入れもくれ、感謝だったなw

 

その後は、ブログを見て、泊めてくれることになっていた、ホテルサンロードさんに向かいました。

 

しかし、道中前に進みたくても自分の意志通り足が動かないという現象がおこりました。前にローストビーフも食べてたけど、数日食べないまま自転車を漕ぎ続けてたから、ハンガーノックという症状に陥りました。

 

調べると「肉体がエネルギーを失った状態を意味し、自らの意志とは関係なく、体は動きを停止する。意識がはっきりしている場合でも、思考は通常より鈍る。回復には、ブドウ糖・果糖など、盗塁補給が有効である。一番早く回復させるには点滴を打つ」ってかいてあったけどまさにこれだった。w

 

こっぱずかしいですが、当時書いていたブログはこちら↓

http://ameblo.jp/netuino/entry-10582931876.html

 

「ホテルサンロード。 感謝とはまさにこのこと。 日本一周5日目深夜」

 

五日目深夜海鮮

 

体が思うように動かないのと、伊豆の山道を弱った体というのもあり、超絶に重いチャリを押して歩いていたため、ホテルサンロードに深夜一時に到着。

 

伊豆の山は想像以上に超絶厳しく、到着もかなり遅れてしまった中、悪い顔せずご好意でホテルサンロードのママさんが迎え入れてくれた。

 

タダで止めてくれた上、海鮮料理もふるまってくれ、大変親切にしていただきました。温泉にも入れてくれ、公園で水道水は日々浴びていましたが、旅中で初めて入る温水は、あり得ないくらいの快楽に感じましたw

 

風呂後五日ぶりに体重を測ると、マイナス3キロ減でいいダイエットでしたw

 

そんなことはいいけど、ともかくあの時は本当に天国だと感じたし、ありがたい気持ちで心がいっぱいになり、生きてきた中で味わったことのないような感情を五日目にして味わいまくったな。w

 

こっぱずかしいですが、当時書いていたブログはこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です